【GMB】Gambleo 暴騰した草コインpart1

f:id:x68680915:20180110105018p:plain

こんにちは。carrotです。

1/9から1/10にかけてcoinexchangeでGMBが900%上昇していました。

今回はGMB/Gambleoがどのような物なのか記事にしたいと思います。

Gambleoとは

Gambleoはギャンブル業界の革命であり、ギャンブルとBitcoinを通貨のモードとして受け入れるカジノとスポーツベッティングのプラットフォームを構築するためにブロックチェーンテクノロジを使用します。Bitcoin Forumyより

ギャンブル系のトークンだそうです。今回も公式ホームページはありませんでした。

「Gambleoはギャンブル業界の革命」というよりは、ブロックチェーンがギャンブル業界の革命になるとは思います。何をもって革命と謳っているのでしょうか。疑問です。

f:id:x68680915:20180110111559p:plain

GambleoはICOから始まったようです。が、

f:id:x68680915:20180110111726p:plain

開発者が1日目でばっくれたそうです。

どの程度ICOトークンが配布されたのか不明ですが、1日は流石に早すぎです。

ICOの時点で上場は決定していたようなのでもう少し頑張ってほしかったですね。

Gambleoの仕様

  • 名称:Gambleo
  • Ticker: – GMB
  • 合計コインの供給: – 49000000
  • Crowdsale額: – 34000000
  • POW + POS
  • POW:20,000ブロック
  • POS 100%年間利益

どこにでもありそうな仕様ですね。特に何か目新しいものはありません。

ロードマップ

f:id:x68680915:20180110112821p:plain

1日でバックレていることから、ほとんど達成していないでしょう。

現在、ウォレットも公開されていない状態ですが、もしかしたらICO直後は公式ホームページにあったかもしれません。

現在のチャート

f:id:x68680915:20180110113118p:plain

 謎です。PUMPされたのなら長いひげができるはずですが、どうやら買いが続いているようです。買った人は何を基準にしているのでしょうか。

まとめ

買う価値なし。この一言です。

運営がバックレた状態で上場しているのも微妙ですが、買う人がいるのにも驚きです。

ICOの詐欺も多いようですが、上場しているトークンも十分気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です