【TRF】TRAVELFLEXの仕様について

f:id:x68680915:20180114121207p:plain

こんにちは。carrotです。

現在ICOを実施しているTRFですが、最近TRFを押す謎の怪しいTwitterアカウントが量産されていますので、今回はTRAVELFLEXの仕様について調べてみました。

TRAVELFLEXとは

  • Travelflexは新しい暗号化方式を使い、他のコインが直面しているスケーラビリティ問題を解決する事を目的とした仮想通貨
  • DAG を使用することで、今までのブロックチェーンでは出来なかった様々な機能がTravelflexで出来る様になる
  • Travelflex は他のICOとは異なり、既にトークンでは無く、単なるクローンでも無く、実在して既に稼動しているコイン
  • 旅行業界のみ利用可能と考えているかも知れませんが、殆ど全ての支払いに使用可能にする

ざっくり言うとDAGを使用して支払いに特化した仮想通貨といったところでしょうか。

TRAVELFLEXは旅行先での支払いをテーマにしているようですが、普段の支払いにも使用できる仮想通貨のようです。

TRAVELFLEXの仕様

TRAVELFLEXの特徴

f:id:x68680915:20180114122654p:plain

TRAVELFLEXはマスターカードの決済システムを使用するそうです。

だったら最初から所持しているクレジットカード(マスターカード)を使用すればいいのでは?と思うかもしれませんが、TRAVELFLEXとしては海外先でクレジットカードを使用するのはリスク(スキミングやATMで使えない可能性)があり、TRAVELFLEXであれば安全に使用できると謳っています。

f:id:x68680915:20180114123119p:plain

私個人の意見としては、支払いに使用するのはやはりVISAやマスターカードのクレジットカードが今のところ便利です。もしトラブルが起こっても24時間のサポートがありますし、不正利用されても私が支払う訳ではありませんから。

VISAやマスターカードのシステムを使用した仮想通貨は現時点で複数存在します。

中には複数の仮想通貨をまとめて支払いで使用できるサービスも存在しますので、TRAVELFLEXにはあまり魅力は感じないですね。

セキュリティーの面でいえばApplepayにカードを登録すれば問題ないのでは?とも思っています。

ちょっと話がずれますが、そもそもカードという存在がじゃまです。

私は財布に現金5万くらいとクレジットカード1枚、免許証しか持ち歩いていませんが、正直財布も持ちたくないと思っていますので、マスターカードやVISA対応の仮想通貨で出たとしてもカードは使わないと思います。(Applepayに登録できれば使うかもしれませんが)

できればApplepay等の非接触型の決済や中国のようにQRコードで支払いできるシステムを全世界に普及してほしいです。

パートナー

f:id:x68680915:20180114125622p:plain

支払いを受け入れる企業との事ですが、マスターカードのシステムを使うのだからTRAVELFLEXが使えるのは当たり前では?と思っていますがどうなんでしょうか?

マスターカードのシステムではなくTRAVELFLEXそのもので支払いができるということなのでしょうか?調べてみましたがはっきりしたことは分かりませんでした。

なにかTRAVELFLEXを使うことで得点などがあれば普及するのかもしれませんね。

ロードマップ

f:id:x68680915:20180114130036p:plain

2018年7月頃に提携先がきまるようです。

実際に使用できるのは2019年1月頃になりそうですね。

まとめ

ICOは2018年1月14日までとなります。あと残り10時間くらいですね。

私はICOには参加していなので仕様を紹介するのが目的ですが、TRFを押すTwitterアカウントが多いのでアフェリエイトを実施しているのかもしれません。

個人的にはあまり魅力を感じなかったので参加はしないですが、ICOの詐欺も多いので興味がある方はよく調べてから判断してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です