【情報】中国、仮想通貨取引の一層強化を図る

f:id:x68680915:20180116112547j:plain

 中国、仮想通貨取引の一層強化を図る

中国は仮想通貨取引の抑制を強化しており、交換可能なサービスを提供するオンラインプラットフォームやモバイルアプリをターゲットにしているという。

当局は、昨年ビットコインやその他の仮想通貨通貨の取引を禁止して以来、別の会場が切り上げられたと述べた。

彼らは現在、特定のガイドラインは発行されていないが、中央集中型取引を可能にする自家用およびオフショア・プラットフォームへの国内アクセスを阻止したいとしている

情報源によると、買収先は、集中型取引のための市場形成、決済、清算サービスを提供する個人および企業を対象とする。

小規模なピアツーピア取引がターゲットに絞られていないと彼らは言った。

ブルームバーグによると、中国政府を除いて、世界の他の規制当局は、過度の投機、マネーロンダリング脱税などの懸念の中で、仮想通貨取引を抑制したいとしている。

昨年の初めまで中国は取引所で最も活発な取引であった。

まとめ

中国による仮想通貨取引の規制により今後世界規模で規制が進められていくと思われます。今後、どのような規制がされていくのか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です