【仮想通貨】ARK/Ark(アーク)の特徴・価格・将来性

f:id:x68680915:20180119184707p:plain

こんにちは。carrotです。

今回は改めてBINANCE上場銘柄のARKについて紹介したいと思います。

はじめに

このページでは基本的なARK/Ark(アーク)の情報(特徴、価格、将来性など)について記載されています。

各仮想通貨のページにも記載していますが、技術的な説明や重大なニュースなどは他の記事で紹介していく予定です。ここでは一つの仮想通貨を掘り下げて説明するのではなく、ざっくりと紹介することを目的としています。

ARKとは

  •  LISKからハードフォークされた仮想通貨
  • ブロックチェーン技術をユーザーに拡大するために設計された分散型エコシステム
  • 実用的なサービスを備えた高速セキュア・コア・テクノロジーを構築し、ブロックチェーンを大衆に広める
  • 多様な言語で開発ができる

ARKの用途

ARKは日常生活で使用することを目的としているようです。

smartbridgeによる他の仮想通貨(Bitocoin,Ethereum)を相互接続してARKを橋渡しとして利用できるようになる予定で、smartbridgeは取引の媒体としても機能させることが可能になります。

ARKは物理カードやNFC(ウエラブル端末)で利用できるように開発を進めているとのことです。

ARKの仕様

ロードマップ

具体的な日時の記載はなく進行状況を確認できるようなロードマップになっています。

開発状況が気になる方はリンク先の公式から確認して下さい。

チャート

f:id:x68680915:20180119195649p:plain

価格(リアルタイム)

まとめ

ARKは多機能で日常生活で使用していくことを目的としていますので、将来的には期待できると思います。ただ、日常生活で利用するような仮想通貨は他にもたくさんありますので、実用化されるまでに他の仮想通貨に先を越されるのでないか。と気になる点もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です