【仮想通貨】ADA Cardano(エイダ・カルダノ)の特徴・価格・将来性

f:id:x68680915:20180118114805p:plain

こんにちは。carrotです。

今回は改めてBINANCE上場銘柄のADAについて紹介したいと思います。

はじめに

このページでは基本的なADAの情報について記載されています。

技術的な説明や重大なニュースなどは他の記事で紹介していく予定です。

ここでは一つの仮想通貨を掘り下げて説明するのではなく、ざっくりと紹介することを目的としています。

 ADAとは

  • 世界中の個人、組織、政府が毎日使っている金融アプリケーションを実行できるプラットフォーム
  • 将来の商取引およびビジネスを支えるデジタル法的契約であるスマート契約を処理する

ざっくり言うと、個人や商取引をスマートコントラストで成立させる非中央権型プラットフォームを構築するというところでしょうか。

ADAの紹介動画はyoutubeにアップされていました。が、古い情報なのかホームページに記載されているような内容ではなく、カジノで使用されるものと紹介されていました。

ADAの目的

最終的には法定通貨と同様な価値を実現することを目的にしており、ATMでの引き出しやデビットカードの発行も予定しているとのことです。

ADAの仕様

ロードマップ

日付が記載されている直近の予定のみ記載しましたが、ロードマップは進捗状況が更新される仕様なので、公式のロードマップを確認したほうが良いと思います。

価格

まとめ

ADAは難しいですね。ホワイトペーパーが難解すぎて理解できていない内容が多いと思います。将来的にADAが普及していく可能性もなくはないですが、スマートコントラクトならイーサリアムでもいいのでは?とも思いました。

とりあえずADAのプロジェクトは壮大で私にはよく理解できない所もありますので、今のところは投資する予定はありません。

ADAに興味がある方は、ホワイトペーパーを確認してから投資することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です