【仮想通貨】ETHOS/Ethos(イーソス)の特徴・価格・将来性

f:id:x68680915:20180120220310p:plain

こんにちは。carrotです。

今回は改めてBINANCE上場銘柄のETHOSについて紹介したいと思います。

はじめに

このページでは基本的なETHOSの情報(特徴、価格、将来性など)について記載されています。

各仮想通貨のページにも記載していますが、技術的な説明や重大なニュースなどは他の記事で紹介していく予定です。ここでは一つの仮想通貨を掘り下げて説明するのではなく、ざっくりと紹介することを目的としています。

ETHOSとは

ETHOSの目的

  • 安全で簡単なウォレットを作成すること
  • 最大の流動性で瞬時に預金、預金引出、送金または交換を行うこと

ざっくり言うと、複数のウォレットにETHOSから複数の異なるトークンを簡単に管理できることを目指している。ということでしょうか。

直接ETHOSに仮想通貨やトークンを保管するのではなく、ETHOSから各ウォレットにアクセスして資産を管理できるということらしいです。

f:id:x68680915:20180121092051p:plain

こちらは対応しているウォレットの一覧です。

f:id:x68680915:20180121092202p:plain

税金のレポートや初心者にも分かりやすアプリをリリースする予定みたいです。

ETHOSの仕様

ロードマップ

ロードマップはありませんでした。

開発状況は公式ブログから確認できます。

チャート

2018/1/20 22:00時点

※単位がBQXになっていますが、実際はETHOSのチャートです。

f:id:x68680915:20180120211103p:plain

価格

まとめ

複数のウォレットに1つのアプリからアクセスできるのは便利だと思います。

ただ、複数のウォレットに1つのアプリからアクセスできるのはリスクが高い感じました。ETHOSのアプリを入れて端末を持ち歩くのは少し不安ですね。

ETHOSは順調に価格が上昇していますので一応評価はされているようです。

ウォレット系のトークンは色々とありますので、私的にはETHOSに魅力は感じませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です